声優になりたい? それなら専門学校に行こう!

声優の専門学校はどんなところ?

声優の専門学校は、声の演技に必要な要素を学べる場所です。講座形式の授業もありますが、多くは実践を重視する形で授業が進行します。学生の多くは声優志望で入学しますが、学習内容は多岐にわたります。舞台演劇のような身体表現をふくめた演技や、ナレーションや歌についての学習もあるのが通例です。もちろんアニメや映画に声をつける授業もありますが、演じること・話すことを総合的に学べるようになっています。講師は声優やナレーションの実務経験者が中心です。

専門学校はどう選ぶ?

声優についての技能を学べる専門学校は複数あります。どの専門学校に通うべきか迷ってしまうかもしれません。学費や学校の立地も大切ですが、やはり注目したいのはカリキュラムです。どのような授業が用意されているのか、できるだけ情報を集めましょう。学校を見学できるイベントが実施される例はよくあるので、チャンスがあったらぜひ参加してください。また、卒業後の進路も大切なので、卒業生がどのような進路を選んでいるか情報を確認しましょう。

卒業後の進路はどうなる?

声優を養成する専門学校を卒業するとき、最高の進路は芸能事務所に所属することです。声優の仕事は基本的にオーディションで決まる例が多いため、事務所に所属したからといって安心ではありません。しかし、フリーで活動するよりはオーディションの情報などが集まりやすいため、事務所に所属できるのは有利な立場となります。残念ながら事務所所属がかなわなかった場合は、芸能事務所が運営する養成所に所属するなどして演劇の環境に身を置く人もいます。

声優の専門学校は、声の「表現力」や「演技力」を学び、身につける所です。声優のニーズは、従来のアニメやナレーションだけでなく、ゲーム業界などの多様化する現場で活躍できる技術と知識の習得を目指します。