カードローン比較して上手な利用法

書類準備が面倒な方は

金融業者からお金を借りるときに、何かと書類を準備しなければならないといったイメージがありますが、カードローンに関しては運転免許証1点あれば借り入れすることができるのです。しかし、消費者金融系となると総量規制が適用されます。基本運転免許証さえあれば申し込めるのですが、他社での借り入れが100万円以上であったり、50万円以上必要な方は収入証明書を準備しなければならなくなるのです。銀行であれば総量規制対象外なので無くても申し込みできます。

無利息期間の有無を比較

消費者金融系のカードローンには、無利息期間があるローンがあります。初めて契約された方に対して、30日間程度無利息の期間が続くサービスです。すべての会社で実施しているわけではありませんので、申し込みをする際には比較して申し込みます。適用される期間も各社異なりますので、その点は比較が必要です。30日間が多いのですが、180日間も続く商品や1週間で何度も受けられる商品もあります。利息の負担が軽減できるので上手な利用法となります。

即日融資にスピード対応

どうしても今日中にお金が必要なら、即日融資に対応しているカードローンです。ネットで申し込みをする場合、当日融資を受けるには銀行振り込み、または無人契約機で契約手続きしてATMで下す方法があります。しかし、外出する時間がない、銀行振り込みだと14時までの手続きでなければ当日融資ができないのです。そこで、当日融資が受けられる利用法としてネットバンクで振り込み対応している業者を探すことです。リアルタイムで振り込み対応しています。

カードローンの比較を行う際は口コミも参考にするのが良いでしょう。審査の通りやすさや実際の利便性を体験者ならではの視点から投稿されているので、とても参考になります。